にるえもんポケ日記

にるえものポケモンレート構築記事

【剣盾S14シングル最終33位】未来予知サイクル

シーズン14にて最終33位(レート2082)を達成した「未来予知サイクル」の構築記事です。TN:にるえも

f:id:nilemo:20210201111046j:image

 

f:id:nilemo:20210201111259j:image

 

f:id:nilemo:20210201232150j:image

 

今季は久々にポケモンに没頭する時間が取れ、シーズン2(最終11位)ぶりに2桁順位を達成することができました。

 

自分が1番好きなポケモンであるドータクンを、自分のアイデンティティの1つと言える未来予知サイクルの軸として採用して戦えてとても楽しかったです。

 

未来予知サイクルの基本的な立ち回りについては下記の記事をご参照ください。

 

【未来予知サイクルの動かし方】

http://nilemo.hatenablog.com/entry/2020/02/02/145725

 

【パーティ紹介※簡易】

 

ドータクン@残飯 耐熱

穏やかHCd

ラスターカノン・未来予知金属音・瞑想

 

ポリゴン2@進化の奇跡 ダウンロード

生意気HaD

ギガインパクト・放電・身代わり・自己再生

 

悪ウーラオス@拘り鉢巻

陽気AS

暗黒強打・インファイト燕返し・蜻蛉返り

 

カイリュー@ラム

いじっぱりHAs

逆鱗・ダブルウイング・馬鹿力・龍の舞

 

ヌオー@アッキのみ

図太いHBs

渦潮・欠伸・守る・自己再生

 

カプ・レヒレ@拘り眼鏡

控えめhCS

波乗り・ムーンフォース・黒い霧・トリック

 

【コンセプト】

・未来予知+高火力技で相手を崩す。

・数的有利を維持して相手を詰ませる。

カイリューで全抜きする。

 

【構築説明】

未来予知+ウーラオスの相性

未来予知サイクルの弱点として、「守るを持った未来予知を受けられるポケモンに弱い」というのが挙げられます。

例えば、

ドヒドイデ対面で未来予知→相手のバンギラス交代に合わせて格闘タイプを出す→格闘技と未来予知で多段攻撃をする

としたい時に、バンギラスに格闘技を守るで防がれてしまうと、上手く崩せなくなってしまいます。

しかし、ウーラオスは特性により守るを貫通できるため、未来予知+格闘技の多段攻撃を容易に通すことが可能です。この相性の良さから、未来予知サイクルにウーラオスを組み込むことを決めました。

 

ドータクンによる未来予知+金属音

未来予知サイクルを回すうえで、受けサイクルに入っているピクシーが厄介でした。ウーラオスの一致技が通らないかつ後出ししづらいうえ、未来予知術者が一方的に起点にされてしまうため、逆に詰まされてしまうことがありました。特性天然により積み合いではピクシーが有利です。

しかし、ドータクンはタイプ相性的にピクシーに有利であり、金属音によってピクシーの能力を下げられるため、詰まされることなく突破が可能です。

対ピクシーだけでなく、未来予知を見て相手が裏に引いて来た場合も、金属音が入ればかなりの負荷が掛けられます。また、ほとんどの型のドータクンが詰まされてしまう瞑想クレセやラティに対しても、積み合いで有利になれます。未来予知+金属音のコンボはまず読まれないので、相手からは見えない勝ち筋として有効に働いていたと思います。

 

未来予知サイクル+タイマン性能が高いポケモン

受けサイクルに対して未来予知サイクルが安定して強いため、残りのポケモンに関してはタイマン性能を重視して組み込むことができます。今回はメジャーなダイマックスに強いカイリュー+ポリゴン2を採用しました。

 

残りは補完

ダイマックスを切った後にミミッキュに詰められるのが嫌だったのでヌオー、状態異常絡みが面倒だったのでレヒレを採用しました。正直この枠は再考の予知があります。最終日以外はレヒレの枠が襷ドラパルトでした。誰か補完の考え方を教えてください()

 

【個別解説】

正直調整に関しては深い意図がありませんので、技構成にのみ触れていきます。

 

ドータクン

未来予知+瞑想、未来予知+金属音で受けを崩します。1積み未来予知でドヒドイデが落ちるため、未来予知を設置して下から瞑想するのが安定行動になります。ダイスチルが打てるのでバンギラスやブルルにも強く、詰ませ性能が高いです。

 

ポリゴン2

数的有利を取った後に身代わり自己再生してるだけで勝てる試合が少なくなかったです。レヒレに強くありたかったので、連打できる放電と、瞑想で詰まされないギガインパクトを採用しました。Aアップからのダイアタックは結構強かったです。

 

・ウーラオス

特に語ることなし。

 

カイリュー

ずっと馬鹿力のところは羽休め、ラムのみのところは厚底ブーツの型で使用していました。最終日になり、上位で一定数いるヒードラン絡みのサイクルや、カバやラグの欠伸展開が気になったため変更しました。耐久と火力を併せ持つ化け物です。

 

・ヌオー

欠伸守る渦潮で対面操作をして詰ませます。

 

カプ・レヒレ

相手の交代側に予期せぬ火力をぶち込んで数的有利を取りたかった型です。相手のレヒレの上から殴るため S振りにしました。というのは後付けで、スカーフ個体の流用です。

 

【感想】

今まで使ってきたドータクンの中で最も強い型を作れたことについては満足しています。

ただ、1桁順位を目指して潜っていたため、2桁順位で終わってしまったのは悔しく思っています。

 

未来予知サイクルはこちらがゲームメイクしている感が味わえる楽しい構築です。ぜひ皆さんも作って遊んでみてください!

 

赤司征十郎になった気分で、「僕が抜くのではない。君が退くんだ。」と言いながらサイクルを壊しましょう♪

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

何か質問等ございましたらTwitter(@nil5emon)までお願い致します。